スポーツ光学市場の成長:業界シェア、CAGR値、規模別の分析

世界のスポーツ用光学機器市場の評価額は、予測期間中に2.8%の プラスCAGRで 成長し、2028年には24億3,000万米ドルに達する見込み です。市場の成長は、世界中でスポーツ愛好家やプロスポーツ選手の数が増加していることに起因しています。新興のプロスポーツ選手をサポートし、トレーニングに最適な施設を提供するために、各国政府は積極的に新たな投資を行っています。たとえば、中国国家発展改革委員会(NDRC)は、2020年12月に中国の公共スポーツインフラに4億5,000万米ドルを投資しました。Fortune Business Insightsは 、「スポーツ用光学機器市場、2024-2028」と題したレポートでこの情報を提供しています。


光学機器は、プロのアスリートやスポーツ選手がトレーニングや競技目的でよく利用されています。また、スポーツやアドベンチャー愛好家が観光やバードウォッチングなどのアクティビティに使用することもあります。こうした機器の需要が高まる中、メーカーはユーザー体験を向上させるデジタル先進製品の生産に力を入れています。最近の例としては、2021年1月にスワロフスキーAGがデジタルインテリジェンスベースのEL RANGE TA双眼鏡とDS 5-25X52 P GEN. IIライフルスコープを欧州で発売しました。両製品とも、インテリジェントな追跡支援技術を搭載しています。


スポーツ用光学機器市場のトップ企業:


ニコン株式会社(東京、日本)
カールツァイス財団(ドイツ、シュトゥットガルト)
スワロフスキーAG(オーストリア、アブサム)
セレストロン LLC (米国カリフォルニア州)
MEOPTA-OPTIKA (SRO) (プレロフ、チェコ共和国)
バルスカ (ポノマ、米国)
GPO GmbH (ドイツ、アマー湖)
ファット・バーダー(イギリス、ケント)
ライカカメラAG(ヴェッツラー、ドイツ)
ヴァンガードグループ社(米国ペンシルベニア州)
Safilo SpA (イタリア、ヴェネト州)
Vista Outdoor Operations LLC(ミネソタ州、米国)
無料のサンプル PDF パンフレットを入手: https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/enquiry/request-sample-pdf/sports-optics-market-106448


セグメント:


タイプ、ゲーム、流通チャネル、地域を研究


タイプに基づいて、市場は双眼鏡、距離計、ライフルスコープ、フィールドスコープに分類されます。


ゲーム別に見ると、市場はウォータースポーツ、スノースポーツ、狩猟・射撃、ゴルフなどに分類されます。


流通チャネルに基づいて、市場はオンラインとオフラインに分かれています。


地理的に見ると、市場は北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、南米、中東およびアフリカに分かれています。


レポート対象範囲:


このレポートでは以下について述べています。


市場の主要な成長要因、抑制要因、機会、および潜在的な課題。
地域開発に関する包括的な洞察。
業界の主要プレーヤーのリスト。
市場参加者が採用した主要戦略。
製品の発売、提携、合併、買収などの業界の最新動向。
推進要因:


革新的な製品の発売により市場見通しが強化される


光学スポーツ機器はさまざまなアクティビティで人気が高まり続けており、その需要は急速に増加しています。高まる需要に応えるため、ニコンやスワロフスキーAGなどの大手メーカーは、ユーザーに優れた体験を提供する先進的な製品を絶えず開発しています。2019年、Meoptaはヨーロッパ市場で高級品のOptika HD双眼鏡とOptika 6ライフルスコープを発売しました。手頃な価格の幅広い製品が市場に出回り、新製品も発売されることで、市場の成長が促進されるでしょう。


しかし、新しい光学技術を設計するための研究開発コストが高額なため、スポーツ用光学機器市場の成長はある程度制限される可能性があります。


カスタマイズのお問い合わせ: https://www.fortunebusinessinsights.com/jp/inquiry/customization/sports optics-market-106448


地域別洞察:


スポーツ用品への支出増加により北米が勢いを増す


北米の市場は2020年に7億4,000万米ドルに達し、予測期間中に世界のスポーツ用光学機器市場のシェアのかなりの部分を占めるでしょう。この地域が市場で支配的な地位を占めているのは、米国とカナダ全土でのスポーツ用具への消費者支出の増加によるものです。セントルイス連邦準備銀行は、米国全土でのスポーツ用具の売上高が2021年7月に60億5,100万米ドルに達したと報告しています。スポーツやアウトドアレジャー活動への参加が増えるにつれて、これらの数字は今後数年間でさらに急増するでしょう。


注目すべき産業の発展:


2021 年 6 月 – 日本の光学製品設計会社であるキヤノン株式会社は、スポーツや野生動物観察の用途向けの 2 つの新しい手頃な価格の F マウント光学系、16 mm f/2.8 STM と 100-400 mm f/5.6-8 IS USM を発表しました。


私たちについて:


Fortune Business Insights™ は、専門的な企業分析と正確なデータを提供し、あらゆる規模の組織がタイムリーな意思決定を行えるよう支援します。当社は、お客様に合わせて革新的なソリューションをカスタマイズし、お客様のビジネス特有の課題に対処できるよう支援します。当社の目標は、お客様が事業を展開している市場の詳細な概要を提供し、総合的な市場情報でお客様を支援することです。


お問い合わせ:


Fortune Business Insights™ 株式会社


アイコンタワー9階


レーン - マハルンゲロード、


Baner、Pune-411045、マハラシュトラ州、インド。


電話:


米国: +1 424 253 0390


英国: +44 2071 939123


アジア太平洋: +91 744 740 1245


メールアドレス: sales@fortunebusinessinsights.com